記事一覧

【ヴァンドーム青山】オータムフェアを開催、“美術館散歩”がテーマのアートな新作ジュエリーコレクション発売

まるでアートピースのようなキレイ色ジュエリー
「知的・エレガンス・ベーシック」をキーワードに、日常使いのできる上品で瑞々しいジュエリーを提案するヴァンドーム青山が、2021年の秋冬コレクションを発表。“Tour du musée(美術館散歩)”をテーマに、時代を超越して目と心に癒しと豊かさを与えるアートピースにインスパイアされたコレクションを展開します。

この発売に合わせ、2021年8月11日(水)~10月31日(日)の期間、「AUTUMN FAIR 2021」を開催。シーズンテーマ“Tour du musée”の世界観を表現した新作・限定品が登場します。



▲3本セットリング
薬指:¥129,800(K18YG/ブルートパーズ/ダイヤモンド)
中指:¥129,800(K18PG/ピンクトルマリン/アイオライト/ダイヤモンド)
※2点ともに2022年1月10日までの期間限定スペシャルプライス
ゆったりとした時間が流れる美術館散歩のひと時を、絵画のような色彩のカラーストーンと、ストーリーのあるモチーフで描き出した3本セットリング。3本重ねて華やかな手元を演出するのはもちろん、組み合わせを変えたり、手持ちのリングとのコーディネートを楽しんでも。



▲ネックレス
上:¥55,000(K18YG/ダイヤモンド)※数量限定品
下:¥110,000(K18YG/ダイヤモンド)
※ダイヤモンド品質保証カード付
※2022年1月10日までの期間限定スペシャルプライス
リング ¥55,000(K18YG/ダイヤモンド)
※2022年1月10日までの期間限定スペシャルプライス

2本セットリング ¥39,600(K10YG/ルビー/ダイヤモンド)※数量限定品
女性の優美さを象徴する月モチーフのネックレスと、職人の手で美しく額装された絵画をモチーフにしたネックレスは、輝くエクセレントカットダイヤモンドが印象的なデザイン。リングは、緻密な装飾が施された金色の額縁をイメージし、クラシカルで上品な印象に。セットリングは、赤が印象的なルビーのリングと、装飾的な模様のアームにダイヤモンドをあしらった2本セットです。



▲ピアス ¥48,400(K18YG/シェル/ダイヤモンド)
※2022年1月10日までの期間限定スペシャルプライス
白く艶やかなシェルと耳の下で揺れるゴールドのフープが、シンプルながら華やかさを漂わせるピアス。


【関連記事】:すべての最高級のデザインは私たちの生活と切り離せない

"世界最高クラスのダイヤモンド"がグッと身近に!「EXELCO DIAMOND」が青森と和歌山にオープン

ベルギーで200年の伝統を誇り、圧倒的な輝きが世界中に愛されている
ダイヤモンドの名ブランド「EXELCO DIAMOND(エクセルコ ダイヤモンド)」。
2021年8月20日(金)に青森ラビナ店が、27日(金)には和歌山店がオープンします。


スーパーコピー」は、ジュエリーブランドとしては数少ない、
ダイヤモンドの原石の買付から販売まで中間業者を挟まない「自社一貫体制」を維持。
こだわりの体制により、高い品質を維持しながら適正価格での販売を可能にしています。

このたび青森駅の駅ビル「ラビナ」4階と、和歌山駅からほど近い市街地に、
それぞれ「EXELCO DIAMOND」青森ラビナ店と和歌山店がオープン!

新作リングや人気のリングなどを実際に手に取って試着できるのが魅力です。

☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°

◆新作リング「Fede Ring(フェデ リング)」
*エンゲージリング
センターダイヤモンドの石座はダイヤモンドを捧げる手、メレダイヤモンドの取り巻きに続く、
包むように添えられたアームは、プロポーズを受ける手を表現。
アームから石座に向けて、流れるようにつながるラインが美しいデザインです。

*マリッジリング
伝統と個性を併せ持つ、他に類を見ないデザインは、ふたりの「信頼」を象徴的に表現しています。
メンズマリッジはマット加工が施され、ブラックダイヤモンドのシックな印象が大人の包容力を感じさせて。

☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°

この他にも数百種類のリングデザインがそろう「EXELCO DIAMOND」青森ラビナ店と和歌山店。

両店では「ダミアーニ ペンダント コピー」も開催!
フェア期間中に婚約指輪か結婚指輪を購入した方には、ステキな特典がプレゼントされるそう♪

"世界最高クラスのダイヤモンド"の品質と輝きを、ぜひその目で確かめてみて。

続きを読む

スタイリスト高橋リタさんのプライベートスタイルは徹底した”偏愛主義”。毎日同じようなコーディネートになっていいんです。

〝偏愛〟最高!毎日、私らしいをまとう
高橋リタさん/スタイリスト
いつでもどこでも心地よくて堂々とできる装いでいたい
シンプルでベーシックなのにちゃんと今っぽい―――絶妙なさじ加減のスタイリングで人気の髙橋リタさん。プライベートのおしゃれも気になるところです。

「言わずと知れた〝偏愛気質〟(笑)。好きなものの幅が狭く、掘り下げて極めたいタイプです。だから、同じアイテムをサイズ違いや色違いでそろえるのはあたりまえ。常に自分が心地いいと思える格好をしていたいから、毎日同じようなコーディネートになりますが(笑)、それでいいんです」

その言葉どおり、バンドカラーのシャツにクロップドパンツ、フラットシューズという組み合わせは、ほぼ毎日しているそう。

「スタイリストって1日の中でシーンの振り幅がすごく広い職業。朝、海でロケをして、そのあとにラグジュアリーブランドのリースに行って、夜はビストロでディナー…、なんていう日もざら(笑)。

クロムハーツ ジュエリー急に予定が変わることもよくありますね。昔は、着替えの服を持って出かけたり、靴を履き替えたりしていたこともあるんですが、荷物も増えるし手間もかかるし、忙しいなか、けっこうなストレス!だから動きやすくて、どんな場面でも自信をもって、自分らしくいられる〝シーンレス〟な装いを考えた結果、この組み合わせに行き着きました。フラットシューズはもともと、自分のスタイルのベースにあるアイテムですが、デザイン性が高くて自分らしく履ける、女性用のフラットシューズが増えたのも〝シーンレス〟な着こなしを実現できた一因かもしれませんね」

〝シーンレス〟で自分らしい着こなしが基本



ないと不安になるスキンジュエリー
Domani10/11月号 p74 p75 p78 p79 ALL私物で見せてもらいました!『これが私の〝10年ベーシック〟。』 スタイリスト高橋リタ 私物 私服 マイベーシック マイスタイル
「いつも右手首にはこの4本。〝カルティエ〟の『ID プレートブレスレット』は名前入り」


そんなリタさんが、自分の着こなしにおいても、スタイリングを組む際にも軸としているのが「クリーン・知的・上品」という3つのキーワードです。

「コーディネートを考えるとき、まずは〝どういう自分になりたいか〟〝どういう自分に見られたいか〟を、冷静に分析&イメージすることが大事。もちろん、自分が心地よく過ごせて、ライフスタイルやT.P.O.に沿っていることもマストです。それらを加味したうえで3つのキーワードを決めて、それを満たす着こなしを考える。この作業を繰り返すことで、自分らしいスタイルが見つかるんだと思います」

それでは「スタイルを貫きながらも、古い人に見せない」ためには、どうしたらいいのでしょうか?

「トレンドって約2〜3年で変わるもの。だから、スタイリングの土台となるベーシックなアイテムこそ、アップデートが必要です。シャツのディテールや丈、パンツの股上やすそ幅…。確実に旬のデザインは変わるので、私もシーズンごとに必ず見直しています。こまめなアップデートを怠らないことによって、ベーシックなのに今っぽい、いつでもその人らしいのに今っぽい、が叶うのではないでしょうか」

【関連記事】:品鑑高級時計

世界最大のDカラーフローレス ハートシェイプダイヤモンド 「ザ・グラフ ヴィーナス」発表

大粒で極上のダイヤモンドのみを扱う英国の宝石商「グラフ(GRAFF)」が、完全無色無傷の最高品質、Dカラーフローレス、タイプIIa、蛍光性なし、ポリッシュとシンメトリーがエクセレントという、ダイヤモンドとして究極の品質を確保した、世界最大 Dカラーフローレス ハートシェイプダイヤモンド「ザ・グラフ ヴィーナス」を発表しました。


ザ・グラフ ヴィーナス

1960年イギリス ロンドンで創業し、現在はロンドン ニューボンドストリートに本店を構える宝石商「グラフ」。創業以来、世界的に貴重、稀少で極上な宝石を取り扱い、刺激的かつ魅力的なジュエリーを生み出し続け、大粒かつ選りすぐりのダイヤモンドのみを扱うハイジュエラーとして世界にその名を知られています。

今回発表された「ザ・グラフ ヴィーナス」は、世界最大118.78カラット Dカラーフローレス ハートシェイプダイヤモンドです。2015年にレソト王国のレツェング鉱山で発見された357カラットの原石を、発見から完成まで、18か月をかけて分析・カット・研磨しました。『ザ・グラフ ヴィーナス』用に特別な道具を開発し、世界最高の技術と経験を持つ精鋭クラフツマンがかつて試みたことのないプロセスでカットしています。

創業者で現会長 ローレンス・グラフ氏はインタビューにて、
「ザ・グラフ ヴィーナス」によって我々は生涯に一度、非の打ちどころの無い最上のジュエリーをこの世に誕生させることができたことを誇りに思います。これは、グラフ精鋭チームの技術力の証となりました。「ザ・グラフ ヴィーナス」には石そのものに筆舌に尽くしがたい魅力があり、これは私がかつて見た中で最も美しいハートシェイプダイヤモンドですと、語りました。

グラフはその歴史を通じ、稀少な原石のカット・研磨において今世紀最大のシェアを誇ります。ラグジュアリージュエリー業界の頂点に君臨するグラフは、これからも斬新かつ秀逸であり続けるでしょう。

(c) GRAFF DIAMONDS LIMITED

マイナビウエディングプレミアムジュエリーでは、数多くの極上ダイヤモンドやハイジュエリーが出品されるオークションや憧れのハイブランドの婚約指輪などを数多くご紹介しています。セレブの世界に触れてみてください。

ブルガリが新たな輝きをプラス。新ハイジュエリーコレクション「フェスタ」を ヴェネチアにて発表

世界中の女性をグラマラスに魅せる独創的で大胆なイタリアンハイジュエリーブランド「ブルガリ(BVLGARI )」はイタリアが誇る宝石のような煌きに溢れる街 ヴェネチアにて、イタリアのフェスタ(イタリア語でフェスティバルの意)の幸福感に敬意と祝福を捧げる新コレクション「フェスタ」のハイジュエリーとハイエンド・タイムピースを100ピース以上発表しました。



ブルガリは世界各国のメディア関係者、ソーシャライト、VIPゲストを招き、もっとも高貴な共和国であったことで知られるヴェネチアを代表する建築物のひとつである、壮麗でグラマラスなスクオーラ・ヴェッキア・デッラ・ミゼリコルディア (Scuola Grande della Misericordia)にて、ハイジュエリーコレクション「フェスタ」を発表。



華やかなVIPゲストのなかで特に注目を集めたのは、ブルガリのブランド・アンバサダーを務めるリリー・オルドリッジ、ベラ・ハディッド、スー・チー、アリシア・ヴィキャンデル、ジャスミン・サンダース、ジョン・コルタジャレナ。さらには、インスタグラムで高いフォロワー数を誇るイギリス人モデルのロッティ・モス、トップモデルでありソーシャライトでもあるニエベス・アルバレス、ソーシャライトでもありドイツ后妃であるリリー・ツー・ザイン=ウィトゲンシュタイン=ベルレブルク。また良家のソーシャライトとして知られるイザベル・ゲッティ、アイビー・ゲッティ、ヴィオラ・アリバベーネ、ヴェラ・アリバベーネの姿も。



最高峰のハイジュエリーを纏ったモデルのショーにより幕を開けたパーティは、さながらフェリーニの映画のワンシーンのように、夢のような空間へとゲストを誘いました。色鮮やかなジェムストーンをあしらったブルガリのジュエリーは、オーケストラが演奏するイタリアを代表する楽曲とともに、ブランドに宿る「Larger than life/人生をより豊かに生きる精神」を体現しました。

ミシュランひとつ星を獲得した、ブルガリ 銀座タワー「ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン」のエクゼクティブ・シェフを務めるルカ・ファンティンを、この日のために日本から招聘。ゲストたちは、「フェスタ」コレクションからインスピレーションを得た最上級の料理と、“イタリア式の美しい人生”の世界観のなかで繰りひろげられる、イタリアを代表する作曲家のエンリオ・モリコーネとニーノ・ロータの楽曲にのせた、アクロバティックなダンスのパフォーマンスを楽しみました。時が真夜中を告げると、DJによるライヴ・パフォーマンスが鳴り響き、パーティはさらなる盛り上がりをみせました。

マイナビウエディング プレミアムジュエリーでは、多くの女性を魅了するブルガリのブランドストーリーや名品、婚約指輪、結婚指輪を公開中です。ブルガリが生みだす斬新なクリエイティビティ、唯一無二のローマン・エレガンスが表現されたジュエリーの数々をお楽しみください。


【関連記事】:愛媛県の最新ファッション情報